夢のお菓子の試作。実は4回目。(その2)

前回からの続きです。

表面を乾燥させたマカロンを焼いていきます。

ちなみに、奥に見えているのは羽倉崎店の店内です。
今回は羽倉崎店舗併設のプリン工房にて試作しています。

マカロンは一定の温度で焼いたら

窯を開けて水蒸気と温度の調整をします。

焼きあがったマカロンは、

焼きあがりを確認してラックで冷まします。

冷ましたマカロンは、

作品を見本にして、

チョコで顔を描いていきます。
………
……

こんな感じ!

比べてみると、

いい感じになってるんじゃないでしょうか。


マカロンの中に絞るガナッシュをつくります。
ガナッシュとはチョコレートをベースに生クリームを混ぜた合わせてクリーム状に仕上げたものです。

ガナッシュを絞る前に

クリームがたっぷり入るように、マカロンの中央部を上下とも凹ませます。

ガナッシュをたっぷり絞って、頭?を乗せます。
………
……


いい感じ!!!(と、勝手に思ってます)

他の味の試作も次回お知らせいたします。

SHARE!

むか新の記事

日本遺産日根荘

日本遺産 日根荘(ひねのしょう)産もち米のおはぎ

数日前にやっと出来上がりました。私達も田植えや稲刈りに参加させていただいている地域のもち米をつかったおはぎ、「日本遺産 ...

球磨栗の美味しさとチョコレートの調和。 球磨栗 栗きんとんチョコレート羊羹

球磨栗 栗きんとんチョコレート羊羹のご購入ページはこちら→ 球磨栗 栗きんとんチョコレート羊羹 球磨栗(くまぐり)をご存...

TOP マガジン 夢のお菓子の試作。実は4回目。(その2)