2023年、田植え(6/7)

6/7(水)に泉佐野市大木地区での田植えに行ってきました。

みんまち村

午前9時。
泉佐野産もち米の生産にご協力いただいている、みんなのまちづくり隊さんの活動拠点、「みんまち村」に集合。
今回は、社長以下、製造・販売・管理それぞれの部門から15名の参加です。

みんまち村内にて、本日の田植えとみんなのまちづくり隊の活動についてお話を聞きます。
みんまち村は、築150年の古民家を改装した建物です。

みんなのまちづくり隊が活動されている「ランプの村」活動による、ステンドグラスのランプを取り付けたお家を見学しながら、田植えをする棚田に向かいます。
みなのまちづくり隊は「大木にホタルを復活させる」活動もされており、6/17(土)に『第2回大木HOTALランプの村Fes』も開催されます。ご興味のある方はぜひご参加ください。

到着!
今回最初に登場したのは写真のハシゴ。
このハシゴをどう使うかというと

田んぼの上でハシゴを引っ張って田植えの前に田んぼを平らにします。

…本当は、私が事前準備でやる予定でしたが、タケノコをもらっただけで帰ってしまったので田植え当日に参加メンバーが体験させてもらいました。
上手く真っすぐに引いていかないとハシゴが流されて綺麗に平らになりません。

ハシゴがけが終わって一旦集合。
参加が初めての人や新入社員が参加していますので、みんなのまちづくり隊さんを交えて自己紹介。

自己紹介はサクッと終えて、田植えスタート!
曇り時々晴れの作業しやすい気候です。
当日の田植えの様子は、2023年6月7日 泉佐野市大木地区田植え ←こちらの動画でもご確認いただけます。

1枚目の田んぼを端まで植えて、田植え1枚目完了です。

2枚目の田植え。
大体、1枚目の途中からみんな慣れてきて、わいわい言いながらの田植えになります。
そして、慣れてくると田植えのスピードもアップします。

2枚目の田植えも完了です。

3枚目の田んぼに移り、田植えをすすめて全て完了しました。

植えた苗の状況は不定期ですが、このサイトで報告させていただきます。

今年も美味しいもち米が育ちますように!!

SHARE!

むか新の記事

日本遺産日根荘

大木地区の苗の育成状況(田植えから29日目)

「今年は少し雨が多いですが、もう少し成長と梅雨の状況を見ないと中干しの日程などは分からないですね」。と、6月末に教えてい...

夏の厄除け 土用餅(和泉の国だより2024年7月号)

季節の節目 土用 「土用」とは、立春・立夏・立秋・立冬の前、約十八日間をさします。「万物は木火土金水の五つから成る」とす...

TOP マガジン 2023年、田植え(6/7)